お金の勉強ってどうするの?3つの方法をご紹介します!



自分にはお金の知識がないから、お金の勉強がしたいなぁ
そう思ったとき、あなたはどんな行動をとりますか?

 

わが家は共働きなのですが、なぜか毎月お金が残らなかったんです。

ネットの情報を読んでいると子どもが小さいうちは仕方がない、どうしてもお金が貯まらない期間はあるなどと書かれているものもあれば、子どもが小さいうちが貯め時と書かれていたり。

なんでこんなにお金が残らないの?と思っていたんですが、少しお金の勉強をするとただ貯める方法を知らなかっただけだということが分かりました。

お金を貯める方法を勉強してからは少しずつですが貯金ができています!

 

ただお金の管理の仕方って身近な人にも相談しにくい繊細な問題です。
保険会社が開催しているお金のセミナーは保険の勧誘がはげしそうで、どうしても行く気になれず…

 

家計のマネーリテラシーがゼロだったわたしがおすすめするお金の勉強方法をお伝えします。

 

本や雑誌で勉強する

家計簿のつけかたや、30代4人家族のリアル生活費、節約術など雑誌でも特集がありますよね。
まずは雑誌だと雰囲気がつかみやすいのでおすすめです。

雑誌で気になったところを、本を読んで勉強するとある程度知識が深まりますよ。

 

わたしはこの方法で家計管理のレベルが上がりました!

今年家計を見直した結果はこちら>>>家計見直しで年間約○○万円の節約に!わが家の節約結果を公開します

 

FPの勉強をする

FP(ファイナンシャルプランナー)とは国家資格で、生活に密着したお金のことを勉強します。

 

勉強する内容

・資産運用
・タックスプランニング
・不動産
・年金
などなど

 

この資格の勉強すれば生活に関するお金の知識は一通り身に付くのではないでしょうか。

さらに資格も取れればいいですよね。

保険や銀行など金融系の仕事につきたいなら、ファイナンシャルプランナーの知識は最低限知っておきたい内容です。
仕事にもつながると一石二鳥。

 

ファイナンシャルプランナー2級の合格率は35%。比較的手の届きやすい国家資格です。

何事も徹底的に極めたい人におすすめの方法です。

 

お金のセミナーに参加する

FPの資格を取るほどでもないけど、お金の勉強をしっかりしたい場合はお金のセミナーに参加するのがおすすめ

 

家計管理のテクニックや、指標になる数字を教えてくれます。

注意点は保険会社主催のものに参加して、無料ライフプランニングをしてしまうと保険の営業をされることがあるので要注意。

 

銀行が行っているものも、自分の会社の金融商品を進めてくるので頭にいれて参加してください。

 

一番おすすめなのは独立系の会社が開催しているお金のセミナー。

ファイナンシャルアカデミー主催のものなら、学校の授業料で成り立っている会社なので金融商品を進められることはありません。

 

また、学校入学の勧誘も一切なし。

告知程度で資料をもらう程度です。

 

効率よくお金のことを勉強したいなら、お金の教養講座
参加がおすすめです。
わたしはこの方法が一番費用対効果が高いと思っています。

わたしのセミナー参加レビューはこちら>>>お金の教養講座セミナーに参加してお金に対する不安が軽くなった

 

お金の不安は勉強することで減らせる!

 

お金は勉強すればするほど、きちんと手元に残ってくれます。
それどころか増やすだって可能です。

 

お金の不安はほっかたらしにしていたら、いつまでもなくなりません。

思い立ったその日に、始められることからはじめてみませんか?

わたしはファイナンシャルアカデミーがやっているお金の教養セミナーに参加して、
家計管理を上手にできるようになりました。

お金の管理はコツさえ押さえれば誰でもすぐにできるようになります!

お金の教養セミナーは無料で参加できて、勧誘は一切なしなのでかなりおすすめです。
↓こちらからセミナーの詳細と申込ができるので、興味のある方はどうぞ!