アラジン 遠赤グラファイトトースターで美味しいパンライフを満喫している話




yuca(yuca_minority)です。

 

パンが大好きな我が家。

 

夫の前職はパン職人、
一回パン屋に行けば家族3人で2,000円~3,000円程使ってしまうくらいのパン好き一家です。

 

使っていたトースターが古くなってきて、「パンがおいしく焼けるトースターがほしい」という話になりました。

そこで購入したのがアラジン 遠赤グラファイトトースター。

 

なぜパン好きの我が家がこれを選んだのか?お伝えします。

 

トースターを買うまでのリサーチ

 

1人暮らしの時から使っていたトースターがずいぶん古くなってきた。もう10年選手。

 

パン好きな我が家だから、トースターのない生活は考えられない。

 

そろそろトースターをリサーチし始めようと動き始めました。

 

ちょうど友人たちが結婚ラッシュでインスタグラムにおしゃれなインテリアかアップされることも増えていた時期。

 

そうした中、パンが美味しく焼けるトースターがあることを知った。

 

このあたりのトースターが有名らしい。

 

・BALMUDA(バルミューダ)トースター(約3万円)

 

 

・シャープ ヘルシオグリエ(約2万円)

 

 

・アラジンのグラファイトトースター(約1万円)

 

 

平均的なトースターは3,000円くらいから買えるため、これらは高級トースターということになる。

 

トースターにこんなにお金をだしてもいいのかな?

 

かなり悩みました。

 

アラジンを買った決め手

 

結果、私はアラジントースターを購入。

 

買った決め手は

 

  • 外パリ中ふわの焼き上がり
  • デザインがレトロでかわいい
  • 価格がちょうどいい

 

0.2秒で発熱し、素早く高温でパンをトーストするので中の水分を損なわず、外はパリ!中はふわ~という焼き上がりを実現してくれます。

このトースターがあることで、キッチンもおしゃれに見えるのが嬉しい。

 

使いごこちレビュー

 

大きさもちょうどよく、普通のスーパーで買った食パンが美味しく焼けます。

素早く焼けるって大切なんだ!とトースターの実力を見せつけられました。

1万円超えのトースターなんて贅沢かなぁと思っていましたが、1年間毎日使うと一日あたり27円。

 

パン好きの我が家なのでこれくらいのコストでおいしいパンが毎日食べられるなら買いです。

 

見るたび&食べるたびに買ってよかったと思えるトースターです。

 

他の人のレビュー

 

・キッチンがおしゃれになる

 

・早く美味しく焼ける

 

というレビューが多いです。

 

・同じ値段なら焼き加減を調整できる機能がついたトースターもある

などのレビューもありました。

 

我が家では焼き加減を調整してくれる機能はオーブンレンジがあるので、トースターにその機能は求めていませんでした。この点はお手持ちの家電と要相談ですね。

 

こんな人におすすめ

 

  • 朝ごはんはトースト派
  • パンがすき
  • レトロなデザインがすき
  • 結婚や新居のお祝いを探している

 

アラジングラファイトトースターはデザインがかわいいだけでなく、パンがちゃんと美味しく焼ける実力派!

 

普通のパンはおいしくトーストでき、おいしいパンはよりおいしくトーストできています!

 

これからも大切に使いたいと思います。