ユニクロのインナーがかゆい!そんなときはコットンインナーを着よう!

こんにちは!ユカです。

わたしは30代に突入してから化学繊維のエアリズムやヒートテックがなんだか着心地がしっくりこなくなりました。

調べてみると、ちょっと敏感な肌だったり季節の変わり目でお肌が弱くなっているときには、エアリズムなどの化学繊維を使ったインナーだとかゆく感じてしまう人も一定数いるようです。

化学繊維がだめなら、天然素材のインナーをためしてみようとコットンインナーにトライしてみることに。
コットンインナーはいわゆる綿のシャツです。

綿のシャツというと、白でデザインはちょっとダサイと思っていたのですが、今はデザインもパッケージもオシャレなものがありました!

 

それ以来、もう化学繊維のインナーは着られないくらいコットンインナーにはまってしまいました。

この記事ではなぜコットンインナーがいいのか、おすすめのコットンインナーはどれかをお伝えします!

 

とにかく今すぐ欲しい方は、インナーメーカーのこのシリーズが着心地がよくてイチオシです。

 

コットンは天然素材だから気持ちいい

天然素材のインナーってやわらかいんです。
インナーがやわらかいって何?と思われるかもしれません。

ゴワゴワの反対がやわらかいインナーです。

 

インナーは素肌に常に触れるもの。
素肌に触れるものに違和感があると、1日中気持中気になりますよね。

(インナーの縫い目がチクチクするとずっと気になりませんか? ^ ^;)

 

コットンは天然素材なので、やわらかくて着用感が肌に優しく感じますよ。

 

コットンインナーは汗を吸ってくれる

 

コットンインナーは汗を吸ってくれるので、ムレにくく爽やかな着心地です。

人間の汗そのものは無臭なのですが、汗を肌の上に放置しておくと皮脂や雑菌と混ざり合いあのいやな汗のニオイに進化するんです。

化学繊維のインナーだと、汗がインナーに吸収されずにツーーーっと流れることはありませんか?
コットンのインナーなら汗や皮脂を繊維の中に取り込んでくれる性質があるので、汗のニオイを抑えることができます。

 

 

コットンインナーは何度洗っても長持ちする

 

汗をたくさん吸うインナーだから、ガシガシ洗濯したいですよね。

コットンは乾いているときよりも、濡れているときのほうが強度が強くなるという特徴があります。
つまり、洗濯に強いということ。

何度洗っても気持ちいい着心地をキープしてくれるコットンインナーはコスパもいいですよ!

 

着心地の良いインナーを選ぶなら、インナーメーカーのものを!

 

せっかくコットンインナーを選ぶなら、インナーメーカーのものを選んみてください。

インナーメーカーのものなら、たとえば30代の女性の体型を研究しつくして生地の裁断から縫製までしっかり考えて設計されています。

 

だから身体にフィットするんです。
それでいて価格は1枚約1000円程度なので、かなりコスパがいいですよ!

 

わたしイチオシのコットンインナーメーカーはグンゼです。

コットンインナーのバリエーションがたくさんあって、一部の人たちの間では「コットンと言えばグンゼ」と知られている老舗インナーメーカー。

実際に着てみてよかったもの、夫に着てもらってよかったものをご紹介します!

 

女性向けコットンインナー

 

キャミソール、ノースリーブ、半袖、長袖、ブラジャーも肌にあたる部分がコットンのものがあります。

 

ブラジャー

 

キャミソール

ここからご紹介しているthe GUNZEシリーズはとにかく生地がやわらかくて着ていて気持ちいい!
タグも転写タイプで、チクチクしないのがお気に入りです。

キャミソールから長そで、ショーツまであります。
自分で着て気に入ったので友だちに紹介したところ、全部2枚ずつ揃えていました^ ^

わたしのお気に入りのthe GUZEシリーズは残念ながらメーカー直営店のみの販売のようで、アマゾンで購入することはできません・・・。わたしはいつも楽天の直営店から購入しています。

 

 

ノースリーブ

 

半袖

 

長袖

 

男性向けコットンインナー

↓さすがコットン!と思わせてくれる、やわらかい着心地のシャツです。
わたしの夫は、洗濯後すぐにこのインナーを探し始めるほど、このシャツにはまっています。

「だって気持ちいいから」だそうです。

↓コットンインナーだけど涼感タイプのインナー。
涼しく感じる理由は独自の糸を使っているそう。
多分、糸をよっているのかな?と思います。

暑がりだけど肌が敏感な男性にぜひ着てもらいたいです。

 

コットンインナーはこんな人におすすめ!

 

  • 天然素材だからやわらくて気持ちいい
  • 汗を吸ってニオイを抑えてくれる
  • 長持ちするからコスパ◎

 

化学繊維のインナーに違和感を感じたら、コットンインナーを試してみませんか?
きちんとしたインナーメーカーのものを選ぶと、身体にほどよくフィットするので、さらに快適な着心地で毎日を過ごせますよ^ ^

関連記事>>>ユニクロの白トップスでも透けないインナーはコレ!レディース比較レビュー



ABOUTこの記事をかいた人

yuca

保育園児の子どもをもつワーキングマザー。 EC業界で8年過ごしたのちに、会計業界へ転職。 暮らしのこと、お金のこと、働きかたをワーキングマザー目線で書いています。 くわしいプロフィールはwebsiteからチェック!