転職エージェントdodaを2回利用した体験談≪評判クチコミ≫

yuca(yuca_minority)です。

 

わたしは結婚前と結婚後の2回、dodaを利用した。

 

1度目は同業界・同職種・結婚前に転職したとき。

2度目は異業界・異職種・結婚後子持ちで転職したときだ。

 

結局どちらの転職のときもdodaさん経由では転職はしなかったが、対応の違いはどうだったかをお伝えしたい。

 

 

同業界・同職種に転職したとき

 

当時のスペック

年齢:27歳
経験:営業・商品企画歴4年
希望職種:企画営業
転職理由:結婚退職したのでほかの仕事を探している

 

まずWEBからエントリーして、担当者さんから電話がかかってきた。

 

10分ほど話し、オフィスで面談したいとのこと。

日程調整をして後日オフィスへ訪問。

 

異業種・異職種に転職したとき

 

当時のスペック

年齢:31歳
経験:営業と商品企画、販売促進企画(EC店長)
希望職種:経理
転職理由:会計業界に行きたかったから

 

まずウェブからエントリーして、担当者さんから電話がかかってきた。

仕事をしていて子育て中のことを伝えると、電話面談を承諾してくれた。

 

電話面談は20:30~。
担当者さんは夜遅くから転職について話をきいてくれた。
当時子どもが1歳で仕事以外の外出がむずかしかったので、電話面談に対応していただいて本当に助かった。

 

doda担当者の対応

 

1.同業種・同職種の場合

 

同業種・同職種への転職だったのでウェルカムな姿勢で話をきいてくれた。
案件も多く初回の面談で10社近く仕事を紹介してもらえた。

 

紹介案件の給与は?
いままでの給与と同じかそれ以上

 

2.異業種・異職種の場合

未経験職種・年齢30歳以上・残業できないとなると紹介できる案件がほぼないとのこと。

後日、わざわざ電話がかかってきて『ご自身でもお仕事探しされたほうが、早く転職先が見つかると思いますよ』とアドバイスをいただきました。

dodaからぜひうちで転職を成功させたいと思ってもらえるスペックではなかったので納得の対応。

 

紹介案件の給与は?
案件は給与がめちゃ低く、歩合のものもまじっていた…
(子ども学習教室の教室運営案件など……しかも自宅で運営する教室…!)
転職エージェント経由で未経験職種を希望するのはなかなかハードルが高いんだなと実感。

 

dodaを2回利用した結論

 

同業界・同職種に転職希望ならdodaがおすすめ!

・紹介してもらえる件数が多い
・面接対策など、内定までのサポートが手厚い
・給与も前職もしくはそれ以上で交渉してくれる

これまでのあなたの経歴にマッチした求人を紹介してくれるので、内定までのスピードも驚くほど速いはず。

わたしはdodaさんから紹介してもらい、10日ほどで内定をゲット。
(結局そこには転職しなかったけれど)

 

内定をゲットした企業の給与は前職と同じ。
そこそこいいお給料をいただいていたので、そのままの給与で転職できるんだと分かって嬉しかった。

 

結局残業が多い職場で辞退したけれど、気持ちいいほどスムーズに内定をいただけた。
こんなにスムーズに内定をいただけたのはdodaの担当者さんのサポートがあったから。
転職は人生にそう何度も経験するイベントではないから、プロに頼って成約率を上げるのがいいんだなと身を持って実感した。

異業種・異職種への転職でも履歴書添削のために登録がおすすめ!

 

異業種・異職種への転職のときは残念な対応だったけれど、それでもエージェント利用をおすすめしたい。

 

理由は3つ。

 

・履歴書・職務経歴書の添削をしてくれる。
・人と話すことで自分の転職理由への思いが整理される
・(場合によっては)面接の練習をしてくれる

 

これを無料でやってくれるので、未経験で紹介してもらえる仕事は少なかったけれど登録した価値はあったと思う。

 

ハローワークでも上記のことをしてくれるので、民間転職サービスのdodaとハローワークの2箇所でアドバイスを貰い、両方のいいところを取り入れて対策するといいと思う。

関連記事>>>転職活動を他人に頼るべき理由<ハローワーク編>

わたしは実際にそうして履歴書や職務経歴書を準備した。

 

転職エージェントで話だけ聞いて、いろいろ協力してもらって悪いなぁと感じるかもしれないけれど、
そのサービスから転職する・しないはシビアに判断していいと思います。

 

ちなみに、わたしはもう1社PASONAの話を聞きに行きました。
(キャリアコンサルティングをしてもらいたかったため。)

関連記事>>>転職前、「自分に自信をつけるため」にキャリアカウンセリングを受けた話。

>>>ワーママが退職したいと思ったらやるべきこと!うつうつした気持ちを解決する手順を教えます。

>>>ワーママがつらい原因はこれ!限界になる前にできること

 

無料だし、使えるところは賢く使って転職活動を有利にすすめましょう!