貯金と同じくらい大切なこと。お金を増やしたいなら自己投資をしよう!

「自己投資をしていますか?」

お金のセミナーに参加したとき、講師からこんなことを質問されました。

ほぼ自己投資をしていないに等しいわたしはドキッとした。

 

セミナー講師がいう、自己投資が大切な理由はこうだ

自己投資をすることでお金が増えるから。



自己投資ってなんだろう

 

将来なりたい自分になるために使うお金のこと、です。

結婚して専業主婦になりたいから、お金持ちの男性と結婚するために外見を磨くべくエステに通う

在宅で仕事をしたいからWEBデザインなどのスキルを身につけるため、学校に通う

将来の目標があって、それに対してお金を使うことが自己投資です。

 

浪費と自己投資の違いとは

浪費と自己投資の線引きはあいまいで、間違われることが多い。

 

たとえばあなたの仕事がWEBプログラマーだつたとします。そのあなたが自己投資として茶道を習いはじめました。

精神統一とかそういった点では仕事にいい影響があるかもしれません。
ですが本業のwebプログラマーのお給料が、茶道を習うことで直接アップすることはありませんよね。

WEBブログラマー×茶道を評価して仕事を依頼する人は稀なはず。

ちなみに茶道で副業を始める場合、これは自己投資になります。
それは茶道のスキルを手に入れたことで収入が増えるから。

 

茶道を習う目的が所作を美しくして、お金持ちの男性と結婚して専業主婦になるということでも自己投資になります。
茶道のスキルによって、働かなくても収入を得られるからです。

 

投資したお金がお金をうみだすか?が自己投資と浪費の違いです。

 

≪体験談≫自己投資したら年収が150万上がった

そういえばわたしには自己投資をしていた時期があったことを思い出した。

 

わたしは食品の企画営業をしていたとき、自分の勉強で土日にスイーツ店巡りをしていました。
スイーツの販売の方法や、新しいスイーツは自腹で購入して勉強していました。

 

そういった経験からスイーツの新商品を会社に提案したり、お客さんに商品を提案する際に今の市場動向を伝えて関係作りをしました。

 

いつの間にか営業成績が社内で1番になり、お給料もスルスルUP。
ボーナスも合わせると年収が150万ほど年収がUPしていました。

 

これがいい例の自己投資ですね。

 

収入の20%を自己投資にまわそう!

 

自己投資にかける予算は収入の20%が目安と言われています。

手取り月収が20万円の人なら毎月4万円の自己投資をするのが目安です。

 

でも、家族がいたり、事情によっては毎月20%も投資するのはむずかしいかもしれません。
ちなみにわが家は20%も自己投資に回せません。

 

そんな時は毎月決まった金額だけでも自己投資してみましょう。

 

自己投資は収入を増やすための大切な種まきです。
自己投資が大事なんて誰も教えてくれなかった。

 

だけど気づいた今が自己投資を始めるいい機会です。

 

わたしが自己投資の大切さに気付いたきっかけ>>>お金の教養講座セミナーに参加してお金に対する不安が軽くなった

 

将来なりたい自分になるため、今から予算をとって自分に投資しましょう!

 

予算なんてない!というあなたには「お金の教養講座(無料)」でお金の勉強をしてみるのはいかがでしょうか。

無料でマネーリテラシーの基本が学べるので、自己投資のいいきっかけになると思います。