≪初心者向け≫株の投資極意を感覚的につかみたいならまずはこの本を読むべし

yuca(yuca_minority)です。

 

ちょうど1年前に株をはじめました。
元手20万で始めたわたしの株ライフ。
1年後の成績はプラス15万。

 

およそ倍になっています。

この1年、相場感をつかむこと・損をしないことを目標に株に取り組みました。
ですがかなり手探りの取引。

 

わたしのやり方はこれでいいのか?と思っていたときに、
「文系女子で数字オンチな人が書いた株の本」があることを知りました。

 

それが月収15万円からの株入門 数字オンチのわたしが5年で資産を10倍にした方法(藤川理絵さん著)です。

 

 

この本を読んで手探りだったわたしの投資1年目に点数をつけるなら、50点くらいだったのかも?と少しだけ自信がもてました。

 

そのわけはこの本の中にある
数字オンチでも勝てる『シンプル』投資の極意
の章で語られている手法の半分くらい無意識で実践していたから。

 

この章で語られている内容はこう。

株の銘柄を選ぶときのポイントは3つ
・分かりやすい
・儲かっている
・小さい

 

これを無意識で半分くらい実行していました…!



(事業内容が)分かりやすい

 

メディカル、バイオ、科学、フィンテックなど、いまアツい銘柄はちょっと分かりにくいものが多い。
国策などで注目され、ニュースにもなり気になる銘柄です。

 

ですが自分の生活に馴染みがない会社の事業内容は理解するのも一苦労。

この本ではなるべく自分の興味がある分野の株を見てみましょうと提案されています。

 

女性であれば美容、アパレル、飲食、食品メーカーなどなど。
行列ができているお店や、いま流行っているものを敏感にキャッチして投資するのがいいそう

 

わたしは国策に乗っかって、バイオに投資しましたが5万儲かって3万損しました。
結局プラス2万で着地。

興味のない会社に下心で投資したので、売り時・買い時が分からないんですよね。

 

例えば自分の興味がある食品メーカーの銘柄で、
なんだか最近高級ラインのスナック菓子が売り出されているな』と気づいて投資したとします。

そしてニュースなどで高級スナック菓子が欠品していると話題になり、SNSで「買えた報告」が投稿されます。

そうして株価が上昇した後、『なんだかブームが落ち着いてきたかな?』と思ったタイミングで売るのです。

興味のない分野では売買のタイミングが掴みづらいですが、興味のある分野だとなんとなく売買のタイミングがイメージできますよね。

 

これが身近な銘柄に投資をおすすめする理由です。

 

(営業利益ベースで)儲かっている

 

気になる株を買う前、必ず売上と営業利益がのびていて儲かっているかのチェックをしてください。

 

営業利益が赤字でも、その赤字が未来への投資のために赤字になっている場合があります
ですが初心者にこの赤字の理由を分析するのはハードルが高い。

投資に慣れてくるとこういった銘柄を発掘して投資する方もいます。その方が安く買えて、高く売れるので利益の幅が大きいからです。

 

初心者のうちは分かりやすく利益がでている会社を選ぶことが失敗しないポイントだそう。

 

わたしは赤字の会社に投資して、なんとなく雰囲気で売買していまい負けてしまったことがありました。

 

(会社の規模が)小さい

 

CM でみるような大きな会社ではなく、聞いたことのないような小さな会社を選びます。

とのこと。

小型株を選ぶことがポイントです。具体的には時価総額500億以下くらいの銘柄のことです。

 

ヒットで売上や利益がのびやすい

 

小さい会社はひとつヒットがでると、売上も2~3倍に増えることも珍しくありません。
好調な売上に反応して、株価もあがりやすいのです。

一方大きな会社でヒット商品が出ても、売上に対するインパクトは小さい。

そのため、小さい会社に投資する方が効率がいいのです。

 

プロと戦わなくてよい

 

大きな会社にはプロの機関投資家たちがいます。
そういったプロが情報を集め投資をしています。

 

個人投資家がプロ集団に勝つのはかなり厳しい。集まってくる情報もスピードもプロと個人投資家では全然違うそう。

 

そういったプロと戦わずにすむのが小型株のいいところ。

 

わたしは元手が少なかったので結果的にはじめから小型株に投資していましたが、プロと戦わずにすんでいたことにほっとしました。

 

お金を大切にしたい人初心者にこそおすすめの投資法

 

とりあえず投資をはじめてみるのも相場を掴むのにはいいですが、大切なお金を無駄にはしたくないですよね。

5年で1億稼ぐ!みたいに派手さはないですが、分かりやすい・儲かっている・小さい銘柄を選ぶことは確実にお金を増やしたいけど投資のことが全くわからないという人におすすめです。

初心者におすすめの投資法や株のチェックポイントが書かれているので、株初心者の方はまずはこの本を読んでから株を始められるといいと思います。

 

この本の著者/藤川理絵さんはファイナンシャルアカデミーの講師もされています。
人の話を聴く方が理解しやすい人はこういったセミナーに参加されるものおすすめです。