口内炎に効く!リステリントータルケア(紫)が全力でオススメ!

私は約1年前までの約14年間、口内炎にずっと悩まされていました。

新生活のスタートや子育てで疲れたり、仕事でストレスがたまったり、忙しくて食生活が乱れたり・・・こんな時にはすぐに口内炎ができていました。あと食事中にうっかり口の中を噛んでしまった時もひどい口内炎ができますよね。
遺伝なのか私の母も口内炎がひどく、2人揃って口内炎が治ってはできるの繰り返し。

口内炎の塗り薬や口内炎パッチなど試し、食生活や生活習慣の改善もトライしましたが結果はいまいち。特に生活習慣は仕事や子育てでイレギュラーなことが起こるとすぐに乱れてしまっていました。

もう口内炎は諦めて痛いのに耐えるしかないのかな・・・と思っていた時に出会った方法が、
「リステリン トータルケア(紫)」でうがいをすること。

リステリンを使い始めたことで、私の口内炎との戦いがあっけなく終了!
では私の口内炎との歴史と、リステリン トータルケア(紫)についてご紹介します。



私の口内炎歴史

冒頭でもお伝えした通り、遺伝なのか両親も私も口内炎ができやすい体質です。
1つ治りかけてもまた口内炎ができるというスパイラル。

高校3年生くらいから頻繁に口内炎ができるようになり、社会人になってからは常に口内炎がある状態でした。
約14年口内炎に悩んでいて、半分あきらめていました。

口の中を噛んでしまって、また口内炎ができることも……。
ひどい時は1度に7個口内炎があり、食事もできないほど。

ユカ
自分史上最大の大物口内炎ができたときは、人と話すたびに痛くて涙が出て、3日ほどなるべく話さずに過ごしたこともあります。

ただただ治るのを待つしかない口内炎。
2週間~3週間程度で完治しますが、新しいものが次々とできるので実質いつも口内炎に悩まされていました。

一般的な口内炎の治療法

市販の塗り薬・口内炎パッチ

薬局で売っている口内炎薬で対策する方法です。

ほっぺ側のときは大丈夫ですが、舌の裏にできた口内炎には唾液が邪魔をして薬を上手く塗ることができませんでした。
唇に近い場所にできた口内炎に塗るときも、薬が口から出てきたりしてうまく使えませんでした。

歯医者で治療

歯医者に行くと、かなり痛いらしいですが数秒で直してくれるそう。
私は仕事の都合でなかなかベストなタイミングで歯医者に行くことができませんでした。
あとは単に痛いのがこわくて怖くて行けませんでした。

 

リステリン トータルケア(紫)とは

強い殺菌力が売りのデンタルリンスです。

歯石、歯肉炎、口臭、ねばつき、着色、歯垢などのお口の中の6大トラブルを予防。
してくれます。

リステリン トータルケア(紫)の口内炎への効果は?

リステリントータルケアの紫はアルコール成分が含まれていて、刺激がとても強いです。ですがそのアルコール成分が構内を殺菌してくれ口内炎の治りを早くしてくれているように感じます。

できてしまった口内炎、できかけの口内炎、口内炎予防、どれに対してもリステリントータルケアの紫は効果を発揮してくれますよ!

すでにある口内炎に対して

わたしは大物口内炎ができたときに藁にもすがる思いでネットで口内炎対策方法を検索し、リステリントータルケア紫の口コミを見つけてはじめて試してみました。

ユカ
すると、これから1週間は痛いであろう口内炎が、3日ほどで大人しくなった!

この時は本当に感動しました!やっと出会えた!!と思ったほど。
ただし、リステリン紫は刺激がとても強いことで有名です。とにかくめちゃめちゃしみます・・・!

口内炎がない状態でうがいしても、はじめての人は痛くて10秒も耐えられないんじゃないかな…
それを口内炎がある状態の時に試した私は、痛くて泣きました。

10秒も持ちませんでしたが、朝、昼、晩とうがいをすると、3日ほどで痛みを感じないレベルまで口内炎が直りました。殺菌効果が効いたのかもしれません。

 

できかけの口内炎に対して

これから大物に化けるであろう口内炎。
この時にリステリン紫で対処しておくと、それ以上酷くなることなく口内炎が治ります。

ユカ
リステリン紫を使いはじめて約1年ですが、ここ1年で大物口内炎に悩んだことはありません!

予防として

毎日1回、朝に30秒うがいをしていますが、ほぼ口内炎ができなくなりました!
ときどき口内炎もどきができかけますが、すぐになくなります。

リステリン トータルケア(紫)の使い方

 

適量約20ml(キャップ半分)を口に含み、よくすすいでから吐きだして、そのままブラッシングしてください。

商品のラベルには、上記のように書かれています。

使用頻度について
リステリン紫は非常に殺菌力が強いです。
なので使いすぎると、口の中の常在菌までなくなってしまうのではと思っています。

製品には使用頻度の目安は書かれていません。
商品レビューを見る限り、口内炎がない場合は1日1回のみ使用の人が多いように感じました。
朝にリステリン紫でうがいをすると、スッキリ目が覚めますよ♪

口内炎が既にある場合は、こまめにリステリンでうがいをしている人が多いような印象です。
私の場合、大き目の口内炎ができた時は1日3回使用していました。

体調や個人差があると思うので、ご自身の判断でお願いします。

 

思いがけないメリット

何だか歯が少しだけ白くなった気がします。
おそらくコーヒー・紅茶などの着色汚れを防いでくれるからだと思います。

歯にツヤも出て、思いがけない効果があり嬉しいです。


こんな人におすすめ

・今ある口内炎をなんとかしたい

・口内炎をできにくくしたい

・手軽に口内炎予防対策がしたい

・口内炎の塗り薬などを使いたくない

・今まで口内炎対策で何をしてもダメだった

ユカ
元・超口内炎体質な私は、このリステリン紫を強くおすすめします!

本気で悩んでいたのがウソのように、この1年口内炎で悩んでいません。同じく口内炎体質の母にもプレゼントしたほど。

1本1,000ml入っているので、1日1回、20mlずつ使用したとして、50日分です。
50日分が1,000円しない程度で購入できます!

口内炎体質で悩んでいるなら、1度試してみてください。
超口内炎体質だった私が全力でおすすめします!!