MacBook Airがちょうどいい!ワーキングマザー兼ブロガーのわたしの場合

10年ほど共に過ごしたdynabookがついに弱音をはいた。
ネットを開くと画面の半分くらいが黒くなってしまうのだ。

ブログを書いているわたしにとってこれは致命的だ。
いよいよパソコン買い替えのとき。

ずっと憧れだったmac製品を買うチャンスの到来である。

ただ、ネットの情報はmacのおすすめを検索すると「MacBook Pro」押しだ。確かにMacBook Proは優秀なマシン。だけどわたしのような一般的なワーママにとってはかなりオーバースペック感が否めない。

 

結局わたしは、賛否両論はあるけれど一番売れているMacBook Airを購入した。
これが大正解だった。

 

この記事はこんな人におすすめ

・macにあこがれるノートパソコンライトユーザー

・正直、自分はWindowsのPC買ったほうがいいんじゃない?と思っているがmacがほしいので背中を押してほしい人

 

わたしが購入したMacBook Airのスペック

液晶サイズ:13.3インチ
CPU:Core i5/1.8GHz/2コア
ストレージ容量:SSD:256GB
メモリ容量:8GB

 

ハイスペックな作業をしない

×プログラミングしない
×画像処理しない
×動画編集しない

この時点でmacbook proが必要ないことは明白。

 

わたしがPCでやりたいことはこの3つ

  • OFFICEソフト(ワード、エクセル、パワポ)の編集
  • ブログ更新
  • ライトな画像編集(ブログ、SNS用)


うん、そこそこの性能のノートパソコンで大丈夫。

 

画面のスペックはそこそこでOK

 

MacBook ProのRetinaディスプレイは本当にきれい!

Retinaディスプレイを見てしまうとmacbook airのディスプレイとの差がはっきり分かってしまう。
だけど元々わたしはWindowsのdynabookユーザーだ。

Retinaディスプレイに慣れている訳ではないので何の問題もない。

資金に余裕があれば迷わずMacBook Proだけれど、庶民のわたしには画面のスペックはそこそこでOKと判断した。

 

Retinaディスプレイじゃないからと言って、画面が見にくいわけではないのでね。
MacBook Airは普通のノートパソコンの画面だよ。

 

キーボードが打ちやすい

いろんなレビューでも言われているけれど、MacBook Airのキーボードは打ちやすい。
タイピングしていて違和感を感じない。

ブログを書くわたしにとってこれは結構重要で、気持ちよくタイピングできる。

 

パソコンの起動が早い

電源スイッチを入れてから起動まで30秒もかからない。

dynabookを使っていたときは、電源スイッチをいれてからやかんでお湯を沸かして、コーヒーを入れて戻ってきたらようやく作業ができる状態だったから感動。

メールの返信やブログなどやる気がなくならないうちに立ち上がってくれるので、本当に嬉しい!

 

自分があこがれる人たちはMacを使っている

 

わたしの周りで「素敵だな」と思う人は100%Macを使っている。
あこがれの人に近づきたければ、その人になりきってマネをすると成長が早いと聞いたことがある。

一日の仕事の中で一番よくさわるパソコンをあこがれの人と同じものを使うと、自分もそっち側の人になれる気がしている。

 

Macを使うとテンションが上がる

同スペックのノートPCを購入しようとした場合、Windows製品ならMacBook Airと比べて3万円くらい安く手に入る。

だけど見るたびにワクワクしてテンションが上がるのは間違いなくこのMacBook Air!
本体が軽いからソファで脚組んでヒザにMacBook Airのせて作業できる!

ダイニングテーブルで作業していてもサマになる!
あと、りんごマークが光る!笑

 

何よりMacBook Airを触りたくてPCを立ち上げる回数が増えた!!!

これ、家でブログや仕事の作業をしたい人にとっては重要なポイントだと思う。
自分のテンションが上がるマシンはやっぱいい。

 

ちょうどいいノートパソコンはMacBook Airだ

 

  • ハイスペックな作業をしない
  • 画面のスペックはそこそこでいい
  • 早く立ち上がるパソコンがいい
  • 気持ちがアガるパソコンがほしい

 

Mac製品のなかで、上記のような人におすすめなのはMacBook Air。

 

わたしは本当にこのMacBook Airを買って満足している。

これからこのMacBook Airで、ガシガシ作業していこうと思う。

 



ABOUTこの記事をかいた人

yuca

保育園児の子どもをもつワーキングマザー。 EC業界で8年過ごしたのちに、会計業界へ転職。 暮らしのこと、お金のこと、働きかたをワーキングマザー目線で書いています。 くわしいプロフィールはwebsiteからチェック!