ワーママのお疲れオーラを撃退!!簡単テクニック4つ☆

こんにちは!ワーキングマザーのyucaです。

突然ですが、ワーキングマザーのイメージに

 

「髪を振り乱して働いている」というイメージってありませんか??

 

……私はありました。

そして自分自身も忙しさにかまけて髪を振り乱していた時期もあります。

そんな時って、お疲れオーラがムンムンでています。

何とか時間をかけず、この疲れを隠せないものか。。。と試行錯誤しました。

 

疲れて見えるのには原因があるんです。
その原因を無くして、雰囲気元気になりましょう!

このワーキングマザー生活約3年の中で「これだ!!」と思ったとっておきの小手先のテクニックをご紹介します!







顔周りにアクセサリーをつける

疲れを目立たせないためには、顔から視線をそらさせること。
そのためにはアクセサリーをつけましょう!
ネックレス、ピアスなどキラキラするものがおすすめです。
視線がアクセサリーにいき、お疲れがおから視線が外れます。
小粒のダイヤモンドやパールのアクセサリーは上品な輝きですよ。
でもこどもを抱っこするとき、触られる不安がありますよね。
できれば保育園に送ってから、会社のトイレなどでつけましょう~。
お迎えの時にはずすのもお忘れなく!

シワのついた服を着ない

服のシワ……これだけで疲れて見えます。
アイロンを当てた服を着ましょう。
スチーマーアイロンを使えば、服がふんわりしてシワもとれますよ!
アイロンがけをする時間もない程疲れているときは、ポリエステル系のシワのつきにくい服があると重宝しますよ♪

髪をとく

髪が乱れているとお疲れ顔に見えがちです。
髪をとくか束ねるなどしてすっきりさせましょう。
ピョンピョンたつ髪は、コームにヘアスプレーをしてなでるようにとけば気にならなくなりますよ。
ヘアカラーがプリンになっているのもお疲れオーラのもとです。

リップメイクをする

一気に顔色をよくする飛び道具!それは口紅です!!!
くちびるに色が乗るだけで顔色がパッと明るくなりますよ。
忙しくても大丈夫。口紅は10秒もあれば塗れます。
くちびるに縦ジワがあると疲れて見えるので、ツヤのある口紅がおすすめです。
自分に会う色のリップメイクで元気な顔色をキープしましょう!
どうしてもどうしても疲れたときは、無理にがんばらなくても大丈夫。
だって無理なものは無理です。笑
そんな時は少しでも寝た方がいいですよ~。
でも、ちょっとでも「元気に見せたいな」と思う時はこんな簡単なテクニックなので、トライしてみてくださいね♪