パラレルキャリアをはじめるメリット・デメリット

こんにちは!ユカです。

 

パラレルキャリアって何か分かりにくいですよね。

本業の仕事があって、ちょっとした副業をすることじゃないの?と思っている人も多いはず。

実はパラレルキャリアと副業は少し意味合いが違うんです。

 

パラレルキャリアとは本業の仕事以外に「好きなこと・得意なことで活動すること」
NPOなどでボランティア活動をする、などもパラレルキャリアに含まれます。

 

結果的にパラレルキャリアをしている方の多くはパラレルキャリアの活動から収入を得ることも多いため、副業というイメージを持つ方が多いのだと思います。

 

わたし自身はパラレルキャリアとしてこのブログを運営しています。
大好きな「書くこと・発信すること」で活動中。

 

実はブログの活動を通して、他の媒体でもライティングさせていただく機会に恵まれました…!

パラレルキャリアを始めてからは本業でもSNSの配信担当になり、情報発信をしています。

この記事ではわたしが実際にパラレルキャリアを通して感じたメリット・デメリットをお伝えします!



 

パラレルキャリアのメリット

自分と向き合うきっかけになる

 

自分は何が好きで何が得意なのか。何気なく生活していると全く気づくことができません。
意識して自分が何をしたいのかを考えてみてください。

 

わたしの場合はブログを書いて自分の経験や知識を伝えることでした。
話すことが得意ではないので、文章を書いて情報発信をしています。

 

好きなこと・得意なことを仕事にできる

 

もしあなたの本業が楽しくなかったら。
転職を考えるのももちろんいいですが、好き・得意なことをパラレルキャリアとしてやってみるのもおすすめです。

 

例えばイラストが得意な場合。

 

普段は一般事務でもくもくと書類と向き合っているけれど、家に帰ってからはイラストを受注して描く。
インスタに作品を掲載して仕事を待つ。
イラストを通してSNSで発信力をつけてみる。

 

好きなことや得意なことならどんどん仕事のアイディアがわいてきますよね。

思考錯誤しているうちにイラストがちょっとした自分の仕事になっているはずです。

冒頭でもお伝えした通り、わたしの場合はこのブログがきっかけで、他の媒体でもライティングのお手伝いをさせていただくことになりました!これも好きなことが仕事につながったひとつの例ですよね。

パラレルキャリアで得たスキルが本業でもいかせる

 

パラレルキャリアで例えばブロガーとして活動した場合、Webデザインやワードプレスの構築スキル、ライティングスキルが身に付きます。

 

本業でのお客さんとのメールのやりとりで、ライティングスキルが役に立つかもしれません。

 

会社のホームページのちょっとした更新で、ワードプレスの知識がいかせることも。

パラレルキャリアで得たスキルは本業でも『お!』と思わせるスキルにつながりやすいですよ。

 

自分に自信がもてるようになる

 

何となく受け身だった本業での仕事も、パラレルキャリアで主体的に動けるようになったあなたは自分事としてとらえられるようになっているはずです。

 

会社からのお給料だけでなく、パラレルキャリアで得た収入はお給料の何倍もの自信をあなたにくれるでしょう。

会社で働かなくても自分で稼げるんだ!という体験はあなたを堂々とさせてくれます。

自分主体で活動した経験は今まで以上に自分を魅力的にしてくれますよ!

パラレルキャリアのデメリット

忙しくなる

 

今までの仕事+違うことをするので、自分の時間を捻出が必要です。

やることやらないことを決めて行動しなければいけません。

 

パラレルキャリアを続けるのは自分の時間管理能力との戦いです…!

時間はできるものではなく作り出すもの。
時間捻出のコツはこちらの記事を読んでみてくださいね。

関連記事>>>自分の時間はこう作る!時間捻出のコツ4つ

パラレルキャリアをはじめよう!

まとめ
  • 自分と向き合うきっかけになる
  • 好きなこと得意なことを仕事にできる
  • パラレルキャリアで得たスキルが本業でいかせる
  • 自分に自信がもてる!
  • 時間を作り出す意識が育つ

もし今、何か違うとモヤモヤしているなら好きなことや得意なことで一歩踏み出してみませんか?
自分で考えて行動すると、毎日が少しずつたのしくなるはずです。

パラレルキャリアをきっかけに、理想の自分に近づくよう一緒にがんばりましょう!