簿記初心者ワーママが2ヵ月で3級に合格した方法

簿記は取得したい資格ランキングの10位以内に入ってくる人気の資格ですよね。

簿記3級であれば独学で合格できると言われています。

勉強時間は70時間~100時間もあれば合格できてしまいます。

簿記3級の一般的な勉強方法は巷に情報が沢山あるので、ここでは割愛。

 

1歳になりたての子どもがいたフルタイム正社員ワーキングマザーの私が、
どうやって勉強時間の捻出して簿記3級に合格したのか実践した勉強方法をお伝えします!!

 







 

 

勉強時間の確保はどうしたか

ワーママにとってこれが問題です。

 

私は通勤時間片道25分電車に乗っていたので、その時間を勉強にあてました。
往復50分勉強です。

プラス早起きもしくは寝る前に約1時間勉強です。

休日はこどものお昼寝の時間を見計らって夫にこどもを託し、近所のカフェで2時間~3時間勉強。余力があれば夜子どもが寝てから1~2時間勉強していました。

 

これを1ヵ月半続けました。

たった1ヵ月半ならこの生活できそうじゃないですか?

 

 

 

テキストを何回も読む

1回目は流し読み。とにかく全体をつかむ。

2回目は理解しようとしながら読む。テキストに出てくる練習問題を論点ごとに解く。

3回目は分かっている論点は軽く、理解していない論点は理解できるまで読む。

 

練習問題と本番の試験のレベルは全然違います。
早めにテキストを読み終えて過去問などの演習へすすめるようにしましょう。

 

ちなみにテキストは「コレ!」と決めた1冊で十分です。
簿記のテキストに優劣はあまりないように感じます。
あなたが選んだテキストが、あなたに一番あっているはずです。
テキストを信じて勉強に励みましょ!

 

 

過去問と予想問題集

過去問を制するものは本試験を制する!というくらい大切です。
過去問1年分を3周は解きましょう。
簿記の傾向が分かってきますよ。

予想問題集もマストです!
こちらも3周は解いておくと安心です。

この過去問・予想問題集の1回分を解こうとすると、1回あたり約2時間かかるのがネックです。私はなるべく土日に解くようにしていました。

ですが毎回2時間も集中力が持ちません…笑
そこで私は過去問1回分の中身を分解して、「電車の中で第1問だけ解く」「寝る前に第3問だけ解く」という解き方をしていました。

 

こうすることで、全く勉強しない日をつくらない工夫をしていました。

簿記初学者だったので、簿記に毎日触れるように気をつけていました。

 

 


 

 

まとまった勉強時間がとれないワーキングマザーのあなた。
少しずつでも毎日隙間時間をみつけて勉強すれば、合格につながりますよ。

 

勉強した時間はあなたを裏切りません。
「勉強している今だけちょっと大変」と割り切って、さくっと合格しちゃいましょう♪