プレワーキングマザーのやることリスト<産休編>

重いお腹をかかえて通った会社から解放されて、やっと産休!!
今まで忙しく働いていてきたあなたは、
このなが~い産休という休みをどう過ごしていいか戸惑っていることでしょう。

 

休みが永遠に続くように感じられるかもしれませんが、子どもが生まれて数ヵ月はなかなかやりたいことができません。

1日のスケジュールを立ててみても、スケジュールはあってないようなものです。笑

 

私が産休の間にやったこと、やっておけばよかった!と思ったことをお伝えします。

 

 







 

 

 

1.出産準備の買い物

子どもの肌着や退院時のベビードレス、スタイ、ガーゼ、洋服、授乳クッション……意外と子どものグッズを揃えるのは大変です。

 

産休に入るまで用意していなかった方はすぐにお買いものに行かれることをおすすめします!

 

荷物が多くて重い物を持つのが心配な人はネットショッピングで揃えてしまいましょう。
意外とネットショップで揃えるのも気力がいるので疲れますよ。笑

 

2.出産祝いのお返しの選定(人別/価格別)

必ず貰う出産のお祝い。産後お返しを考えるのは大変です。

 

私の場合、出産後お返しを探す時間があったら寝たい……と思ってしまうほどでした。

 

職場からお祝いをいただけそうなら、部署の人数分が入った個包装のお菓子、
子どもがいる友人からのお祝い返しにはコレ
親戚のあの人にはコレ

など人別・予算別に考えておくと産後ラクですよ。

 

 

3.部屋の整理整頓(こどものものを置くスペースを作る)

まだ子ども用の衣類やおもちゃを置くスペースを作っていない人はこの期間につくってしまいましょう!

 

4.一人時間の満喫(カフェなど)

一人でまったりできる時間は、当分おあずけになってしまいます。
私は一人時間が大好きなので映画やカフェ、行ってみたかったお店のランチなどに行っていました。
そして疲れやすくなるのか、よくお昼寝もしていました。笑

何も気にせずお一人様の時間を満喫できるのは今だけです!!
一人時間が好きな方はこころゆくまで楽しんでください♪

 

 

5.夫婦時間の満喫

旦那さんとゆっくり外食したり、映画を観たりできるのも産休中ならでは。

生まれてくる子どもの話をしながらまったり過ごすのもおすすめです!

素敵なお店でディナーや焼き肉なども当分お預けになってしまいます。

 

外食好きなご夫婦は今のうちに沢山楽しんでおいてください!

 

 

 


 

産後は今までと同じ生活はできなくなりますが、
今までとは違った発見がある生活が待っています。

 

産前も産後も、無理せずマイペースで過ごしてくださいね♪