産後の妻へのプレゼントはルルドマッサージクッション一択!




yuca(yuca_minority)です。

 

産後4ヶ月目のある日、夫からこれをプレゼントされ私のハートを鷲掴みにしました。

それがルルドマッサージクッション。

産後は常に3キロ以上の赤ちゃんを抱っこして、前屈みの作業が続くので全身がバキバキになりやすいんです。

・メンテナンスをしたくてもマッサージすらなかなか行けない。

・お風呂でセルフマッサージしたくても、パパの帰りが夜遅いと、こどもと一緒にお風呂に入るためカラスの行水になりがち。

こんな日々が続きます。

がんばるママへ何か感謝の気持ちを伝えたい、何か解決策はないのか?……そう考えるパパ、素敵すぎます。

私がおすすめするのは、冒頭でも触れたルルドマッサージクッション。

夫からもらった歴代プレゼントの中で一番嬉しかったものです!

 
 
 

 
 
 

パパが毎日マッサージしてあげてもいいんですが、現実的ではないですよね。

では産後のママの状態と、ルルドならどう解決してくれるのか?ご紹介します!

産後ママの状況

1.肩凝りによる頭痛がある

 

赤ちゃんをずっと抱っこしていると肩が凝るんです。
常に3kg 以上の赤ちゃんをだっこし続け、さらには日々体重が増加していく我が子。

いとおしいことは間違いないのですが、肩が凝ります。
睡眠不足とダブルパンチで頭痛が続くことも。

 

2.肩凝りによる母乳の出が悪くなる

 

肩が凝ると血流が悪くなります。

母乳は血液からできているので、血流がわるくなると母乳の出も悪くなります。

 

3.腰痛がひどい

 

育児は前屈みの作業が多いんです。

おむつ替え
授乳
着替え

など、寝ている子どもに対してのアクションなので必然的に前屈みになりす。

すると腰が痛くなりやすい。

また、だっこするとき、抱っこひもを使用していても腰がバキバキになりがちです。

 

4.脚がむくむ

 

だっこをして、立って揺れていないとなき続ける赤ちゃんって多いですよね。

立ちっぱなしで一日を過ごし、ゆっくり湯船に浸かって脚をマッサージする時間もないママ。

かなり脚がむくんで辛いはずです。

 

 
 
 

なぜルルドがおすすめなの?

 

1.自分のタイミングでマッサージタイム

 

育児のスキマ時間でマッサージが可能!
赤ちゃんを抱っこしながら、ソファに座りルルドでマッサージすることも可能です。

さらにマッサージタイムをプレゼントすると喜ばれると思います。

 

2. 4つの揉み玉が手揉み感覚で気持ちいい

 

人の手のマッサージにはかないませんが、お手軽にできるのに満足度が高いマッサージタイムが過ごせます!

バキバキの肩甲骨をマッサージすると、頭痛が楽になります。

 

3.ヒーター内蔵であたたかい

 

暖めてもらいながらマッサージできるので、血流がよくなることが期待できます。
母乳の出がよくなりそう~と思えるほど気持ちいいです。

 

4.全身マッサージ可能

 

肩、背中、腰、太もも、ふくらはぎなどマッサージが可能です。
お好みの場所にクッションを当ててマッサージすればオッケー。

 

5.場所もとらない&インテリアになじむ

 

クッションサイズなので、邪魔にならないのがいいです。
マッサージチェアのように邪魔になることごありません。

我が家はソファの色に合わせてグリーンを選んでくれたようです。

 

プレゼントはルルドマッサージクッション一択!

 

毎日育児を頑張ってくれているママを労りたいパパ、このクッションはかなりおすすめです!

値段もお手頃なので、日頃の感謝の気持ちを込めてプレゼントするのはいかがでしょうか。

プレゼントしたあとは、マッサージタイムもプレゼントもお忘れなく。
かなり喜ばれるはず♪

ちなみにあれから3年、ルルドはいまだ現役でがんばってくれています!