ワーキングマザー流 自分の時間の作り方!時間捻出のコツ4つ

こんにちは!ユカです。

はたらき方改革がメディアでよく取りあげられるようになって、スキルアップ・副業に興味がある人が増えてきています。

たとえばスキルアップや副業が気になっている2人の会社員女性がいるとします。
Aさんは「自分は会社員だからなかなかそんな時間が取れない」と考えています。
一方でBさんは会社員をしながら起業を成功させました。

この2人の違いは一体なんでしょうか?Aさんは激務でBさんは定時帰りだから……?
実は労働時間の長い短いが答えではありません。

この2人の違いは時間管理をして自分の時間を作り出せているかどうかなんです。

実は時間管理ができない=自己管理ができないは同じ。

では自分の時間捻出テクニックをお伝えします。



時間を作る方法:スケジュールを立てる

確実に結果を出す人はスケジュールをしっかり立てています。
ゴールから逆算して、それを達成するためにはこれだけの時間が必要だから、
1ヵ月、1週間、1日あたりに必要な作業を落とし込んで行動する。

スケジュールは夢物語で立てるのではなく、実行可能ベースで作成します。
1週間のうちに予備日を作っておくと遅れを取り戻せますよ。

そうして立てたスケジュールに沿って行動することで、無駄な時間を省き副業やスキルアップにコミットすることができます!

時間を作る方法:しないことを決める

自分がやること、しないことを決めておかないとあっという間に時間がなくなります。
この軸がないと次から次にヒトや物事にあなたの大切な時間を奪われてしまいます…。
時間は無限のように感じますが有限です!
しっかりと「しないこと」を決めてみてくださいね。

ちなみにわたしが決めたしないことは以下の3つです。

家事をなるべく自分でしない

食器洗い乾燥機、乾燥機つき洗濯、掃除機は家電が変わりにやってくれる代表的な家事です。
これらを導入することで確実に1日1時間は浮きます。

導入する前は自分で家事をしないなんてナマケモノのような気持ちになりましたが、
実際に使い始めると本当に快適です!
食器洗い乾燥機を導入してからは手が乾燥しにくくなってうれしい誤算でした。

ランチや飲み会の誘いに全て答えない

仕事をしている人であればお昼休みに時間を確保することができます。
食事時間20分、あとの40分は自分の時間として使えます。

飲み会も3回に1回は行くという風に切り替えればかなり自分の時間ができますよ。
ちなみにわたしは忘年会以外の会社の飲み会は参加しないことにしています。

クセでTVをつけない

TVがついているといつの間にか観てしまいますよね。
いっそのことつけずに過ごしてみてください。
ダラダラと時間を奪うTVは時間管理の大敵です。
観たい番組があってTVをつけるのはもちろんOKなので、目的を持って観てみてくださいね。

時間を作る方法:ルール化してしまう

たとえば、

  • 朝食はトーストとコーヒーにする
  • ランチは日替わり定食を頼むと決めておく
  • 火曜日はトイレ掃除
  • 毎月1日はハブラシを取り替える

 

などルール化できることはしてしまうと時間の節約になります。
日々の生活のことはある程度ルールを決めておくことで考える時間を大幅に削減できますよ!

人は考えたり決断したりすることで時間を使いストレスを感じてしまいます。
ルール化して少しでも時間を捻出しましょう♪

時間を作る方法:時間をお金で買う

家事を外注する、外食する、お惣菜を買うなど時間をお金で買ってしまうのもおすすめ。
外食すれば買い出し、調理、洗いものの時間を節約できます。
家事を外注してしまえばその時間まるごと他のことができます。

時間が捻出できる&体力も温存できるので積極的に取り入れてみてください!

賢く自分の時間を確保しよう!

  • スケジュールを立てる
  • しないことを決める
  • ルーティーン化する
  • 時間をお金で買う

こうすることで自分の時間は必ず確保できます。
どれかひとつからでも初めてみるときっと時間は作ることができるはず。

目標に向かってまずは時間作りからはじめてみてください!