つみたてNISAがスタートするよ!私がつみたてNISAを始める理由

yuca(yuca_minority)です。

 

こどもの教育資金や家の貯蓄を投資信託で貯めようと決めている我が家。

ちょうどそのタイミングで「つみたてNISA」が始まることを知りました。

 

つみたてNISAとは非課税投資枠が年間40万円で、投資期間が最長20年という制度。

 

たとえば普通預金に毎月3万円ずつ貯蓄した場合、20年で貯まる金額は720万円。

ところがつみたてNISAで20年間毎月3万ずつ積み立てて、利回り5%だった場合に貯まる金額は1,200万円です。

20年で480万円もの差が出るんです。(手数料などは考慮せず)

 

ここではつみたてNISAの簡単な説明と私がつみたてNISAをはじめようと思った理由をお伝えします!

 




つみたてNISAとは

 

2018年1月から始まる新しい少額投資非課税制度です。

一言でいうと20年間、年間40万円までの投資が非課税になるしくみです。

 

これまでのNISAとの違い

 

現行NISAは1年で120万円までの投資非課税枠があり、最長で5年間口座を利用できます。

つみたてNISAは20年間、1年で40万円までの投資非課税枠があります。

 

現行NISAとつみたてNISAの特徴

 

NISAは株・投資信託・ETF、RIETなどに投資ができるため、短期間に利益を狙える特徴があります。
非課税ではありますが、投資期間が5年のためつみたてNISAよりもリスクは高くなります。

 

つみたて投信は一定の条件を満たす投資信託などが購入が可能。
長期間で安定した利益を狙えるという特徴があります。

つみたて投信で購入できる金融商品は金融庁が承認した低コスト(取引手数料が安い)ものが多いです。
投資期間も20年と長いため、利益がでたタイミングでリバランスすることも可能です。

 

つみたてNISAに向いている人

 

・株などの金融商品をを研究する時間がない
・ほったらかしで資産形成したい人

が向いています

 

私がつみたてNISAを選ぶ理由

 

主な理由はこの3つ

・少額から始められる(MAX約33,000円/月)

・購入できる商品が投資信託メイン

・時間を味方にできる

投資を研究する時間がない+なるべくほったらかしで資産形成をしたいので、我が家にはつみたてNISAが合っています。

今までは特定口座で毎月投資信託を購入していましたが、つみたてNISAに切り替える予定。

 

子育て世代は何かとお金がかかり、大きな金額をドン!と投資することもできないため毎月コツコツ・少額ずつつみたてていけるのが続けやすくていいなと思います。

 

つみたてNISAのように時間が味方になる制度は、若い世代には資産形成をするための追い風です。

 

銀行にお金を預けていてもお金が増えない時代。

元本割れのリスクはありますが、我が家は20年という時間を味方につけて資産を増やしていきます!!

 

ちなみに2017年10月から、金融機関でのつみたてNISA口座の申込がスタートしています。
投資は計画が大切です。

 

スムーズにつみたてNISAを活用できるよう、今から準備をすすめておきましょう!