ワーママがつらい原因はこれ!限界になる前にできること

仕事と育児の両立は大変ですよね。特に子どもが小さいうちはなおさら。
わたしは子どもが0才〜2才になるくらいまで、ワーママ生活がつらくて何度も会社を辞めようか悩みました。

いつ鬱になっていてもおかしくない状態。
身体は悲鳴をあげていて、帯状疱疹というストレス性の病気にもかかったほど。

育休を取らせてくれた会社への感謝や仕事が好きな気持ち、他の人は仕事も育児も両立しているのに、つらいと思っている自分が情けない気持ち。

子どもに対しては保育園に預けてさみしい思いをさせているかもしれないのに仕事にも全力で向き合えずに悩んでいて申し訳ない気持ち。


いろんな思いが複雑でどんどんつらくなっていきました。

当時のわたしのように「つらすぎてもうどうしたらいいのか分からない」という悩みを抱えている人は多いと思います。
そこで、もしわたしが今の知識のまま、つらかった時期の自分に会いに行けるとしたら具体的にどうするか最後にお伝えします。



 

そもそもワーママは時間がなさすぎる


ワーママがしんどくなる根本的な原因は時間がなさすぎることです。
常に仕事も育児も家事も効率化しないと回りません。


特に子どもが小さい間は、つかれたなぁと感じたときにゆっくり休む時間さえ確保がむずかしい。
仕事は子どもがいつ熱を出しても大丈夫なように先回りしてこなしておきます。


それでも仕事が遅れそうな時は持ち帰り残業で対応。
そんな日に限って鼻づまりの子どもが夜中に何度も起きて全く仕事が進まなかったり。

夫を頼りたくてもそもそも帰りが遅かったり、子どもから「ママがいい!」とラブコールをもらったりして思い通りには進みません。


子なし時代よりもはるかに早起きして、朝ごはんを作り、夕飯をある程度仕込んでおく。

まだ寝たいとぐずる子どもに朝ごはんを食べさせ、片付け、こぼれた牛乳を拭き、自分は服を着たのか忘れるほどバタバタして夫、子ども、わたしの3人で家を出る毎日。
出勤前に1日が終わったかのように疲れている日が増えていきました。


雑誌に載っているワーママの1日のタイムスケジュールを見てみると、朝3時に起きて活動を開始していたりします。
あんなパワー系ワーママのマネをするなんて凡人のわたしには無理です。倒れます。

 

ユカ
それくらいしないとワーママの時間捻出はむずかしいんだ・・・と現実を突きつけられた気分でした。

 

ワーママがつらい理由:残業できない中で成果をあげなければいけない


仕事は残業できないので常に全力でタスク管理しながら仕事をすすめます。

子どもの病気に備えて締め切りよりも早く仕事を進めています。
ですが突発的な会議や、ダラダラ続く終了時間が守られない会議・・・ワーママの時間を奪っていくトラップがあります。


ユカ
そんな長引く会議の最中に部長の漫談が始まったり・・・もう本当に勘弁して〜!という気持ちで漫談の時間を測ってはイライラしていました。


定時直前にクライアントから電話がかかってくるのも邪険にできず大変。
時間に制限のない人は雑談したり、丁寧に時間をかけて仕事をしたりしていてとてもうらやましくなりました。


ただあまり会社でピリピリしていてもチームの雰囲気を悪くしてしまいます。
ただでさえあまり周りとコミュニケーションをとる時間が少ないのに、周りから煙たがられたらそれこそ仕事に支障がでます。

 

・頭と手はフル回転していてもなるべくフレンドリーに接する
・会議などでは話題が長引きそうならまとめ役として発言してみる

こんな風に工夫して自分の行動を変えてみました。

 

ワーママがつらい理由:子どもが病気のとき仕事の先回り時間貯金がなくなる


子どもが病気になると時間が一気に無くなります。今まで先回りした仕事の貯金分も全部マイナスに。
こればっかりは仕方がないのですが、仕事が気になってしまっていました。

 

せっかく仕事を休むんだから溜まった家事を進めようにも、一晩中看病した看病疲れで自分も子どもと一緒に寝てしまったり。
起きていてもしんどくて機嫌の悪い子どもの相手をするために家事が全く進まないことの方が多かったです。

 

もうこれは開き直って子どもと一緒にゆっくり休むのが心と身体によかったんだなぁと今になって思います。

 

ワーママがつらい理由:家事を全部、夫婦でやろうとしてしまう

ごはんは基本的に手作り。実は子どもが2才をすぎるまで夕飯は全て自炊していました。

朝早く起きて夕飯の仕込みをして。
仕事が終わったら18時に保育園に子どもを迎えに行って電子レンジで夕食を温めて食べさせる毎日。


食器は食洗機も使わず手洗い。子どもを寝かしつけてから食器をせっせと洗っていました。


洗濯も普通の洗濯機、掃除機もルンバではなく普通の掃除機を使っていました。それでもギリギリ生活が回っていたので時短家電は必要ないと思っていたんですよね。

 

洗濯は毎日夫が干してくれ、掃除機は週1ですが夫が対応。
生活は回るのですが夫婦ともに疲れていました・・・。

 

時間に追われすぎてストレスで帯状疱疹に・・・


わたしは仕事も育児も家事も、全て夫婦のマンパワーでやろうとして帯状疱疹というストレス性の病気になってしまいました。

顔面右側に帯状疱疹ができ、神経がやられて「右耳は難聴になるかも、右目は最悪失明、脳卒中に注意」という状態になりました。
幸い処置が早くてすっかりよくなったのですが、今でも疲れると右耳の聞こえが悪くなります。

 

時間に追われすぎてストレスを溜めるとちゃんと身体が悲鳴をあげるんだ・・・と身をもって体験しました。

 

ユカ
何よりこわかったのが、このまま脳卒中になってしまったら、わたしは子どもの成長を見届けられないのかも・・・と思ったこと。

こんな風に考えていた時でさえ、わたしはめまいがありながら洗濯物を干していました。
ふと「わたしは何をしているんだろう?」と我に返り、洗濯を干さずに寝ていようと決めて寝込むことに。

 

この頃は帯状疱疹がなくなるまでずっと横になることに。
約2週間、仕事は傷病で休みをもらいました。子どものごはんもレトルトや冷凍、お惣菜で乗り越えました。

「なんだ、お惣菜でも全然いいじゃない。こんな状態になる前にいろいろ頼るべきだった・・・」と強く思った出来事でした。


この病気になった経験から、わたしは「仕事のリーダーシップをとる」「時間をお金で買うということ」を覚えました。

 

過去の自分に伝えたい!ワーママがつらい時の解決方法

仕事でまとめ役を買ってでる

これは性格にもよりますが、意外とリーダーやまとめ役の方が自分で時間をコントロールできますよ!
いまはリーダーシップを取る立場ですが、以前より時間の融通がききやすくなっています。

時短サービスに頼る

料理でいうと冷凍食品、お惣菜、レトルトに頼ってください。
今は食材キット
の種類もたくさんあります。


料理を時短サービスに頼ると朝あと30分は長く寝られます!健康をお金で買うと思うと安い投資です。

時短家電に頼る

食器手洗いをやめて食洗機、洗濯は乾燥機付き洗濯機、掃除機はロボット掃除機に変えてみてください。

家電は場所や予算の問題もあると思うので1つずつでもボーナスが入ったら揃えていくと、とても楽になりますよ!



 

ワーママ生活がつらくなったら時間を捻出するための計画を立てよう


がんばり屋さんのワーママは自分を追い込みすぎることが多いです。
ワーママがつらいな、と思ったら今やっている家事を一つずつ手放してみませんか?

料理を自分でしなかったり、時短家電に頼るなんて自分は情けない・・・と思う必要は全くないですよ。
雑誌に載っているようなパワーワーママは実家に頼れたり、会社の近くに住んでいたり、もともとすごい体力の持ち主だったり、人によって環境とキャパが違います。

 

仕事をやめるのはいつでもできます。子どもは大きくなるにつれどんどんお金がかかります。
その時仕事を続けていてよかった!と思うはず。

 

今大変な時期はお金で時間を買える部分は買ってしまって、今のつらい時期を乗り越えましょう。

 

関連記事>>>ワーママが退職したいと思ったらやるべきこと!うつうつした気持ちを解決する手順を教えます。



ABOUTこの記事をかいた人

yuca

保育園児の子どもをもつワーキングマザー。 EC業界で8年過ごしたのちに、会計業界へ転職。 暮らしのこと、お金のこと、働きかたをワーキングマザー目線で書いています。 くわしいプロフィールはwebsiteからチェック!