陰陽五行をとり入れて夢を叶えるごはんを習慣にしよう

わたしの中学時代からの友人は食事を変えて夢を叶えた。

 

彼女のことを少しだけ紹介する。
中学生だった彼女はとても勉強ができるとは言えない女の子だった

そのまま中学を卒業し、定時制高校に入学。
とくに素行が悪い訳ではなかったが、なんとなくやる気がなく定時制高校も1年留年し卒業した。

 

卒業後、フリーターになった彼女は人生に迷っているように見えた。
ある日、彼女が『陰陽五行の食事って知ってる?最近玄米食べてるねん』と言った。

 

このときから彼女が少しずつ変わり始め、あれから12年が経った。

彼女は今、夢だった大学を卒業し将来の目標をもって勉強を続けいてる。
(さらにアメリカの超賢い大学卒の方と結婚。旦那さまは大学教授)

もちろん彼女は食事以外にも努力をしていたけれど、
わたしは彼女の変化のターニングポイントは『食事』だと思っている。

 

陰陽五行の食事ってなに?

ひらたく言うとバランスのとれた食事のこと。

食べ物には陰と陽が存在していて、
たとえば梅干は陽性でチョコレートは陰性に属する食品なんだそう。

 

この2つを一緒に食べると、体内で陰陽の振れ幅が大きすぎて体調がわるくなるよ、という話。

陰か陽どちらに傾きすぎてもだめ。
その陰陽どちらにも属さない限りなく中間にいるのが玄米だそうです。

くわしくはこちらの本を読んでみてください。

 

 

体調が整うとどうなる?

 

食事で体内のバランスを整えると、体調がよくなり集中力がアップする。
プロスポーツ選手やビジネスアスリートと呼ばれる人たちは人一倍健康に気を使いますよね。

 

体調を整えること=集中力を高められる=結果にコミットできるようになる=夢が叶えられるということ。

 

夢を叶えるためには行動も大切だけど、食事に気をつけることが基本だと考えるようになった。

 

バランスのとれた食事をする方法

食事が大切だと思っていても仕事に育児に…食事作りに時間をかけるのは大変。
でも食事って1回だけ気を使ってもあんまり意味がなく、続けることが大切。
無理なく続けられる3つ方法を考えてみた。

 

一汁一菜の考えを取り入れる

 

一汁一菜でお馴染みのどいよしはる先生の考え方を取り入れてみる
一汁三菜だとなかなか続けられないけど、一汁一菜なら続けられる方も多いのでは。

陰陽五行の考えはマクロビオテックの考え方にも近いので、マクロビのレシピを一汁一菜で取り入れてもいいのでは。

こちらの本がおすすめ。

 

 

作りおきをする

 

毎日の食事作りが大変な方は土日に作りおきするのがおすすめ。
マクロビオティックの作りおきの本もでているので、こちらもおすすめです。

 

 

宅配食品を利用する

 

Oisixやらでぃっしゅぼーやなど、食品宅配サービスを利用する。
野菜がカットしてあって炒めるだけのキットなども揃っているため、自炊が続けやすいのがポイント。
買い物に行く手間が省けるのがいいですよね。





バランスのとれた食事を!

 

食事が大切だと分かっていても毎日のことだから続けるのは続けるのは大変。

でも夢を見つけたり、叶えたりするために食事は本当に気を付けた方がいい。

きちんと食べて、心も体もバランスよくいたいなぁ。